人気ブログランキング | 話題のタグを見る

千原櫻子日記

哲学者とオオカミ

「哲学の冒険」に続いてマーク・ローランズです。
オオカミのブレニンが著者の夕飯を平らげてしまったときの「見つかっちゃった!」のシーン、
走る姿の描写が素晴らしい。
哲学的な考察の部分では「サルの思考習性」と「矢の時間、輪の時間」が示唆に富んでいて
面白かった。

哲学者とオオカミ_b0025511_11194619.jpg

by chihara-yohco | 2010-12-22 11:19 | 読書