千原櫻子日記

幸せな顔をした、なんでもない人たち。

まだまだアラーキーです。
ワタクシ、2010年の後半は「アラーキー」と「SPEC」ですな。
表題は「いい顔してる人」の中の一節。

b0025511_16552571.jpg


『どんな人にだって、いい顔の瞬間が必ずある。
そういう顔は、愛する人と共にあることでつくられていくものだし、
生きている、動いているという”動感”もある。
だからね、みんな、愛し愛される人に出会うといいんだ。』


アラーキーの言葉、写真との相乗効果で説得力ありすぎ。
[PR]
by chihara-yohco | 2010-11-23 17:07 | 読書