千原櫻子日記

詳細・禅の旅〜永平寺へ〜 その1<序>

自分がまさか40分間の坐禅を立て続けに2回する、とか
午前3時に起きて坐禅、なんて思ってもみなかった…。

一泊二日の禅の旅。スケジュール的にも精神的にも濃密な時間でございました。

最初の風はMさんからの
「着物着る千原ちゃんにどうかと思って」というお誘い。

そこで行ったのが5月31日の日記に書いた
浅草緑泉寺での”『日本文化と仏教』について語れますか? ”
というイベント。
この時永平寺流の着物での歩き方や食事作法を
教えてくださったのが樋口星覚さん。
永平寺で3年修行をし雲水と俳優を兼業している変わり種。

次の風は星覚さんからの
「禅に興味があるようですね、こんなのやってるのでよかったら」
というお誘い。

それが今回行った福井県天龍寺での坐禅体験と永平寺朝課見学。

私が人生で初めて「永平寺」を知ったのは実は
『エースをねらえ!』(笑)
宗像仁亡き後岡ひろみのコーチになる桂大悟が永平寺帰りである、
という設定で、それを聞いたお蝶夫人、藤堂、尾崎、千葉の面々が
《永平寺…!!》
《あんな戒律の厳しい寺へ…!!》
と白目でいうんです。
その画像がこれ↓
b0025511_10372083.jpg

どうです、とっても凄そうでしょ?
子供心に『ああ、永平寺って凄い所なんだ!』と刷り込まれちゃって。

そんな厳しい永平寺、場所もまた福井となかなか縁のない場所。
自分とは無縁だと思っていた場所を直に見られるチャンス!
と思ったら応募してしまったのであります。

吹く風に乗って遠くの空を見に行こう。

どんな空だったはその2で。
[PR]
by chihara-yohco | 2009-07-06 10:53 | 旅行記