千原櫻子日記

カテゴリ:ホノルルマラソン( 47 )

走り初め

お天気が良かったので本日走り初め。
いつもの4kmコースをゆっくり40分かけて、
心拍数もほとんど上がらない程度のスピードで走りました。

年初はNさんからの「一緒に走りましょう」年賀状に発奮しちゃうんですが
この後来る大寒にこの発奮が吹き飛ばされてしまって…イカンです。

今年は
『天気の良い日はジョグに出られるように仕事の集中度を高めて寒い季節も走るようにします宣言!』です!
&Nさん今年はぜひ一緒に走りましょう(^o^)/))
[PR]
by chihara-yohco | 2011-01-02 17:12 | ホノルルマラソン

くしゃみで激痛

立ってギシギシ
座ってビリビリ
くしゃみでビシーン!
歩く姿はアデリーペンギン…

今日は使いモノにならないワタクシです。
[PR]
by chihara-yohco | 2010-10-18 13:56 | ホノルルマラソン

国立競技場ファンランDAY 2010 〜聖地体感〜してきました

国立競技場の観客席ではなくグラウンドに立てて気分はトップアスリート♪
b0025511_17403091.jpg

オバマ大統領(ノッチ)による聖火点灯なんてことまで(笑)
b0025511_1740413.jpg

ジョン・カビラ氏が司会進行&DJで登場!
事前にリクエストしておいたけれどレッスン内容によって場所を移動してしまうので
掛かったかは不明。
ちなみにリクエストした曲はHuey Lewis & The News「Power Of Love」。

朝9時から午後1時までばっちりみっちりでクタクタ。
最後にシャワーを浴びてスッキリと思ったらちょろちょろの水シャワー!!勘弁して〜。ここは外国か、と。


Runの後はGood Morning Cafeでハンバーガー。
b0025511_17405526.jpg


絶対になるであろう筋肉痛が果たしてどの程度”くる”か。どきどき…。
[PR]
by chihara-yohco | 2010-10-17 17:54 | ホノルルマラソン

立秋後2度目の4km走

立秋を過ぎて曇りの日の夕方は風も心地良く「走ろっかなぁ」という気持ちが起こるようになり
9日と本日14日、4kmを走りました。
BGMはPhillippe Jaroussky。
カウンターテナーのバロックはLSDにぴったり。
b0025511_18364395.jpg


Beata Vergine
[PR]
by chihara-yohco | 2010-08-14 18:32 | ホノルルマラソン

久々のRUN

久々に走りました。
いつものコース4km。
陽射しは暑いけれど木陰を抜ける風はまだ涼しさが残っていて気持ちイイ!
今の季節走るとやはり気になるのは日焼け。
抗酸化を期待してルイボスティを飲み始めました。
ルピシアの「ピッコロ」は甘い香りがつけてありお気に入り。
代官山のボンマルシェでちょぴりお得に購入しました〜♪
b0025511_19443051.jpg

[PR]
by chihara-yohco | 2010-06-15 19:56 | ホノルルマラソン

ジョギング再開

風の冷たさが消えた4月の終わりからいつもの4kmコースのジョギングをまた始めました。

朝起き抜けだとお腹が減ってヘトヘトだったり、
音楽を聴きながらだと快調に走れるんだ!と知ったり、
髪を結ばず下ろすと頭に風が通って気持ちよかったり、
CWXを穿かないとおしりの側面が揺れて痛い!いや〜!、

などなど

毎日ちょっとずつ変化をつけてると毎日何かに気づくのがおもしろい。
梅雨時にはまた走らなくなってしまうと思うのでいまのうちに遅筋育てておかなくちゃ。
さて、いつまで続きますやら…。
b0025511_14124830.jpg

[PR]
by chihara-yohco | 2010-05-06 14:23 | ホノルルマラソン

ホノルルマラソン2009 レポート10

マラソン後のハワイも大充実!
翌日はノースショアへ。
ジョバンニの海老でランチでーす。
b0025511_1143991.jpg

サーフィンのパイプラインマスターズ大会前日のサンセット・ビーチ。
b0025511_1145167.jpg

海亀ウォッチング。
b0025511_1155335.jpg

夕飯はワイキキのチーズケーキファクトリーにて。
デザートにもちろんチーズケーキ。これはゴディバのチョコ入り。
b0025511_116991.jpg

ホテルライフも満喫♪ビーチバーにてマイタイ♪♪♪酔ったぁ。
b0025511_1162198.jpg

アラモアナショッピングセンターのババガンプ・シュリンプにも行けて幸せ〜♪
b0025511_119269.jpg

夕焼けはやはりいつも美しいのであります。
b0025511_1110747.jpg

[PR]
by chihara-yohco | 2009-12-29 11:24 | ホノルルマラソン

ホノルルマラソン2009 レポート09 

マラソン後は海に足をいれたりしながら徒歩でホテルまで。
フィニッシャーTシャツを見てもビーチにいる観光客らしき人々は無関心でさみしいですが
清掃バギーに乗った地元の人が反応して声を掛けてくれたのが嬉しかったです♪

戦い済んで日が暮れて、ではありませんが当日の夕陽です。
b0025511_23324682.jpg

ハワイはいつだって夕陽は美しいのでしょうけれど
ことさら空が澄んできらきらと美しく感じました〜。

さて、夜は事前に予約しておいたマッサージへ。
充分身体をほぐしてもらいました。
右足にできたマメを気にしていたせいか左側が凝っていて「あだだだだ!」でした。
伺ったのは「BODY MASSAGE CLINIC WAIKIKI
気持ちよかったぁ♪
マッサージのおかげですっかり疲労も取れて翌日からの観光が元気に楽しめました。
靴擦れに効くという下の写真の薬も購入しましてこれが本当に良く効いてくれて助かりました。24ドル。
b0025511_23424315.jpg

そうそう、ハワイは時間によって建物のエレベーターのセキュリティが厳しくなり
こちらのクリニックに行くときに電話が必要でした。
ハワイで使える携帯電話を持っていると安心ですね。
[PR]
by chihara-yohco | 2009-12-28 23:43 | ホノルルマラソン

ホノルルマラソン2009 レポート08

これが高速道路。日陰の無い真っすぐな道を進みます。
b0025511_182696.jpg


私設エイドでオレンジを配ってました♪美味しかったぁ。ハワイのみなさんのこの心が嬉しい!
b0025511_183682.jpg

仲間のハワイ在住のお友達がハイウェイで差し入れてくれた
ジュースにみかん、キャラメルの美味しかったこと〜ヽ(´▽`)ノ日焼け止めもありがたかったぁ!
Mさん、Eちゃんどうもありがとうございました♪♪♪


ハワイカイでの一枚。水辺と山が美しいエリアを円を描いて復路に入って行くのですが
想像以上に距離が長くこの辺りから気持ちが辛くなってきました…。
b0025511_184687.jpg

この看板を見て「よーし行くぞう!」と思うのだけど身体がついて来てくれません。
b0025511_185711.jpg

復路の高速道路は照りつける太陽を遮るものが無く、非常に苦しかったです〜。
もうね、なんでわたしったらホノルルまできてこんな苦行をしているの?自問しちゃいましたヨ。
高速道路を降りる辺りが35km地点。ここからフィニッシュまでの7Kmが脚が痛くなって来てて
辛かったです〜。

それでも高速を降りてカハラに入ると終わりを意識しだします。
この辺りは高級住宅地で門にライオン像があったり見応えがありました。
b0025511_19798.jpg

復路のダイヤモンドヘッドから眺めた海。
脚は痛いし日差しは暑いし気持ちも挫けそうなのに
目に入るハワイの風景の美しさ、
自宅前でホースでシャワーを掛けてくれる人々、
給水ポイントで声を掛けながらアイテムを渡してくれるスタッフ、
自分がやさしくてあたたかなものに包まれている幸福感に泣きそう。
b0025511_110611.jpg

カピオラニ公園のFinishまでの直線で先にゴールしていた仲間が出迎えてくれていました!
うわ〜ん、みんなありがとう!!
やり切った感が欲しくて最後に全力疾走!脚動くよ、気持ちいい〜!
Finishラインでスタートラインと同じ「ピー」音を聞いてこれで終わり。
貝殻のレイを掛けてもらって、ああこれがボランティアさん手作りの!
とっても労われている気持ちになりました。

フィニッシャーTシャツを着て仲間と記念写真。よくやったね、私たち!(笑)
b0025511_1101628.jpg


あんなにキツかったのにまた行きたいって思っちゃう。
どうやらホノルルマラソンの魔法にかかってしまったようです☆*…-
[PR]
by chihara-yohco | 2009-12-27 01:27 | ホノルルマラソン

ホノルルマラソン2009 レポート07

アラモアナ公園前のスタート地点は人人人でものすごい熱気。
目標4〜5時間の辺りでスタートを待つ事に。

そして

スタート!



b0025511_9544255.jpg

花火が打ち上げられるのをゆるゆる進む列の中で見上げ
そしてスタートマットを踏むと「ピー!」という電子音が聞こえ
いざ本当の自分のスタートです!
b0025511_1015461.jpg


人波に乗って漂う感じでクリスマスイルミネーションきらめくダウンタウンを進みます。
追い越して行く人の中にはたまにびっくりするような人がいて、
カランコロンカランコロンと音を響かせて行った『下駄履きの人』。
初めは「地元の人が中に入り込んじゃったの?」かと思った『ビーチサンダルの人』。
ビーサンにタイム計測のチップが付いてるのを見てランナーであることを確認。
42.195kmをビーサンで挑むとは!なんてチャレンジャー!

コースは約5kmでスタート地点に戻って来ます。見覚えのある景色になんとなくホっとして
ここで一回トイレに。

アラモアナからワイキキに入る頃になると心なしか空が明るくなってきます。
カピオラニ公園で10km、ここでなんともうトップ選手が帰ってくるではありませんか!

ここでもう一回トイレに。
すっかり夜は明けて空が白々しています。

ダイヤモンドヘッドには地元の高校生かな?ボランティアスタッフが往復を分けるロープを
持って立っていて「グッジョブ!」とか明るく声を掛けてハイタッチをしてくれるので
こちらもテンションが上がって参ります。
ダイヤモンドヘッドからの海の眺め。朝日がまぶしい。
b0025511_10194167.jpg


坂を下ると15km地点くらい、ここからカハラ地区に入ります。
高い建物がなく広々とした景色に遠くの山並みが美しい。
b0025511_10292153.jpg

b0025511_10293760.jpg

こんな感じの応援団が沿道にいて声援を送って下さいます。
b0025511_10295629.jpg

ブーゲンビリア満開。
b0025511_1030935.jpg


カハラの終わり、ハイウェイの入り口で11マイル、約18km。
ここに私設エイドでバナナスムージーを配ってくれている人達がいて
これが冷たくて甘くて美味しかったぁ♪

ここまでがマラソン前半。

〈レポート08へつづく〉
[PR]
by chihara-yohco | 2009-12-26 10:39 | ホノルルマラソン