「ほっ」と。キャンペーン

千原櫻子日記

カテゴリ:読書( 11 )

『坐ればわかる』

2009年に私を永平寺への旅に誘ってくださった星覚さんの新著のご紹介です。
永平寺旅行の日記はこちら
b0025511_2135127.jpg

出版社のサイトはこちら
Amazonはこちら

一日の中で心を落ち着ける時間を持つこと
住居をきれいに掃除すること
分かち合うこと

などなど、「あ、これやりたいな!」と思えることがたくさん。
読後は掃除スイッチが入って家中磨きまくってます(笑)

書店でお見かけの際にはぜひお手に取ってご覧下さいませ。
[PR]
by chihara-yohco | 2013-10-26 21:22 | 読書

身体と心が美しくなる禅の作法ーだれでもできる一日一禅

b0025511_1559924.jpg

『身体と心が美しくなる禅の作法ーだれでもできる一日一禅』 星覚 主婦の友社

著者の星覚さんの主催した「禅ワゴン」で坐禅経験をしたワタクシ。
その時の旅の4コマまんがを『雲水喫茶』http://www.unsui.net/で描かせて頂いておりますがすっかり更新が滞り…
ええと、それは今はおいといて。
自宅でも気負い無く坐禅しようよ、というのが本書。
坐禅の何が良いかといえば終わった時に気持ちがスッキリして心が落ち着いてること。
未経験の方にはぜひ一度この感じを味わっていただきたい。

私が坐禅をしたのは富山県の天龍寺。
そこは坐禅をする為のすっきりした空間だったわけです。
翻って自室で坐禅をしようと思うと物の溢れる空間であることを再認識して愕然。
猛烈に片付けたくなります。
本書を読むと部屋の掃除が始まって止まりません!
[PR]
by chihara-yohco | 2012-03-12 16:19 | 読書

宇宙からの帰還

1983年初版ともう30年も前に出版された本なのですが
宇宙からの映像がとてもクリアに見られる
今このタイミングで読めたことは非常に良かったです。
面白かった。
あ〜私も宇宙から地球を眺めてみたいなぁ。

b0025511_2394122.jpg



立花隆「宇宙からの帰還」中公文庫
[PR]
by chihara-yohco | 2012-03-02 23:04 | 読書

絶滅寸前季語辞典 

句会の先輩にお勧めいただいた一冊。
軽妙なタッチでいながら深〜い蘊蓄たっぷり、
メロウな叙情も混ぜ合わさっていてとっても面白かったです。

たまたま病院の診察待ちに持って行ったのだけど
あのイヤ〜な時間を楽しい時間に変えてくれました♪
ひとつひとつがショートショートのボリュームで
数が多いのも待ち時間に読むのにぴったり。

b0025511_0312423.jpg


絶滅寸前季語辞典 夏井いつき著 ちくま文庫
[PR]
by chihara-yohco | 2011-02-10 00:40 | 読書

おしゃれの手抜き

よし、マワのハンガーを買うぞ!
いや、その前にクローゼットの中を断捨離するのが先かも。

b0025511_22135780.jpg

[PR]
by chihara-yohco | 2011-01-15 22:50 | 読書

倒壊する巨塔(上)(下)

アルカイダの出来上がる過程を1950年代から丁寧に解きほぐし
ラストの世界貿易センタービル倒壊まで飽きさせず読ませ圧巻。

アレキサンドリアのコプト教会を狙ったテロ、スーダン南部の独立、
サウジアラビア王家の跡取り問題のニュースなど
本書を読んでいなければ気に掛からなかったと思うけれど読み始めてからは
新聞の国際欄をじっくり読むようになりました。

あと装丁が秀逸ですね。
b0025511_2264783.jpg

[PR]
by chihara-yohco | 2011-01-13 22:43 | 読書

哲学者とオオカミ

「哲学の冒険」に続いてマーク・ローランズです。
オオカミのブレニンが著者の夕飯を平らげてしまったときの「見つかっちゃった!」のシーン、
走る姿の描写が素晴らしい。
哲学的な考察の部分では「サルの思考習性」と「矢の時間、輪の時間」が示唆に富んでいて
面白かった。

b0025511_11194619.jpg

[PR]
by chihara-yohco | 2010-12-22 11:19 | 読書

ひそやかな花園

産むこと、生まれること、育むこと。
全てが一直線の場合も、そうじゃない場合もこの世界にはあって
そのいずれもがシンプルに愛で満たされますように。

そんなことを考えさせられた一冊。
b0025511_2154212.jpg

[PR]
by chihara-yohco | 2010-12-11 21:36 | 読書

幸せな顔をした、なんでもない人たち。

まだまだアラーキーです。
ワタクシ、2010年の後半は「アラーキー」と「SPEC」ですな。
表題は「いい顔してる人」の中の一節。

b0025511_16552571.jpg


『どんな人にだって、いい顔の瞬間が必ずある。
そういう顔は、愛する人と共にあることでつくられていくものだし、
生きている、動いているという”動感”もある。
だからね、みんな、愛し愛される人に出会うといいんだ。』


アラーキーの言葉、写真との相乗効果で説得力ありすぎ。
[PR]
by chihara-yohco | 2010-11-23 17:07 | 読書

マルガリータ

ううむ。

b0025511_1212158.jpg

[PR]
by chihara-yohco | 2010-11-18 12:26 | 読書