「ほっ」と。キャンペーン

千原櫻子日記

酷暑エジプト旅行記(9) ルクソール神殿、王家の谷、ハトシェプスト葬祭殿

カルナック神殿の次にルクソール神殿へ。

b0025511_20193347.jpg

b0025511_20201017.jpg

b0025511_2020322.jpg

だんだんと誰がどの神殿を作ったんだっけ?状態です(苦笑)

b0025511_20214794.jpg

こちらが時代の古いレリーフ。絵が凸になっています。



b0025511_20223637.jpg

こちらは時代が新しいレリーフ。絵が凹になっているのがわかりますか?
浮き上がらせる方が大変なので時代が新しくなるにつれ線画になって行ったのです。






b0025511_2024631.jpg

お昼のレストランです。エジプト伝統料理「タジン」をいただきます。






b0025511_20245240.jpg

まずはスープ。豆を漉した感じのスープ。






b0025511_20254140.jpg

この「サッカラ」は「ステラ」より軽い味。好みは「ステラ」でしたね〜。






b0025511_20264699.jpg

ごはんと右に見えるのが「タジン」。「タジン」とは煮込み料理の総称のようで中身は魚だったり肉だったり色々です。






b0025511_2028119.jpg

これは羊だったかな。お肉と野菜です。ごはんと絡めて食べます。お皿にトマトが一切れペタリと乗せてあるのがちょっと可愛いですね。






b0025511_20294290.jpg

やって来ました王家の谷。すでに気温は47度、汗は流れる事無く蒸発!






b0025511_211192.jpg

入り口からお墓までカートで移動。たいした距離は無いのですがこの暑さの中歩くのはしんどいので助かりますわ〜。






b0025511_20314545.jpg

入場券で3つのお墓見学ができ、ツタンカーメンのお墓は更に別料金。ここはラムセス4世のお墓。天井画がいいんです。






b0025511_2142968.jpg

中は壁画は残っていますが基本的に空っぽ。暑さもあってみんなほぼ駆け足で入ったらあっという間に出て来ます★






b0025511_2161677.jpg

ここがツタンカーメンのお墓。






b0025511_2164669.jpg

本当は「TUT ANKH AMON(トゥト アンク アモン)」なのですが英語読みされてしまって「ツタンカーメン」になっちゃったんだそうです。






b0025511_2182330.jpg

内部見取り図です。後日エジプト考古学博物館へ行った時に「これがあそこにぎっしり入っていたのかぁ」とこの空っぽのお墓を見ていたおかげで感慨深かったですね。






b0025511_21125028.jpg

王家の谷の次は石細工のお土産屋さんに連れて行かれます。
壁のヘタウマ絵がなんともいい味です♪






b0025511_21143628.jpg

絵の脱力具合がナイスでしょ?






b0025511_21151456.jpg

当然の事ながら店内は値札はありません。延々値段交渉で買い物です。誕生石のガーネットのネックレスを記念に購入しちゃいました。
土産物屋さんでは結構ジュースやお茶を振る舞ってくれます。
ここはトイレは男女1個ずつしかなくてちょっと混みました。






b0025511_21214185.jpg

続いてハトシェプスト葬祭殿です。例のテロのあった所、亡くなった方のご冥福をお祈り致します。






b0025511_2123229.jpg

ここも入り口から500Mくらいですがカートで移動します。






b0025511_21241855.jpg

カートを降りた所に屋根のある休憩所がありそこでガイドさんの説明を聞き、見学はツアー客だけで行きます。現場で説明を聞かないと正直よく分からないのでいっそのこと手前での解説も無くていいんだけどね。






b0025511_2128117.jpg

休憩所から葬祭殿まで300Mくらい歩きます。あ、暑い〜





b0025511_21292866.jpg

壁画は一部鮮やかに残っていてとても美しいです。






b0025511_21301547.jpg

葬祭殿からの眺め。結構高さがあります。軟弱者なので2階に上がる階段で息切れ。ううう






b0025511_21311986.jpg

いやホント、真夏の炎天下に行く所じゃありません。色々見ても暑さでボーっとしちゃってもったいない事この上なし。ぜひぜひベストシーズンの10〜3月に行って下さいね!






b0025511_21343596.jpg

葬祭殿を後にしこれはメムノン巨像。神殿等は跡形も無くただ巨像のみがポツンとあります。
ある意味贅沢ですね。

これでルクソール観光は終わり。この穿いたズボンは塩吹いてました…!!
次はアスワンへ移動、(10)へつづきまーす。
[PR]
by chihara-yohco | 2006-09-15 21:38 | 旅行記